本文へスキップ

埼玉県さいたま市 MMG税理士法人さいたま事務所 はお忙しいお客様の安心と信頼のパートナーです。

フリーダイヤル. 0120-965-342

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-241-1 荒井ビル5F

MMG税理士法人さいたま事務所は、安心価格で会計サービスをご提供いたします。
経験豊かな専門スタッフが会計処理に基づく財務管理、経営計画の立案をはじめ、日常の経営相談に丁寧に対応いたします。
また、MMGグループの株式会社MMG経営研究所、MMG社会保険労務士法人、その他関連会社、連携する弁護士・司法書士・行政書士などの各専門家との連携により多角的・総合的なサービスをご提供しています。
各種保険・人事労務への対応、その他、相続や事業承継のお悩みなどにもお応えいたします。

MMGの仕事を映像で見る


セミナー

2019年3月13日(水)
/3月27日(水)
『会社設立セミナー』  開催場所 : さいたま事務所

起業をお考えの方!ぜひご参加ください!本やネットでは解決できない疑問に、司法書士がその場でお答えします。
  
2019年3月26日(火)
平成31年度 公開税制改正セミナー

 開催場所: 本塚経営ビル 会議室(熊谷市本石1-63)


消費税増税、大型消費に関する減税、資産税などについて、解説いたします。セミナー料金無料です。
お申込みは、こちらのPDFファイル(PDF:74.4KB)を印刷、参加申込書にご記入の上FAXにてお送りください。

MMG NEWS

海外進出意欲は横ばい 輸出重要国は中国 − ジェトロ (2019/03/22)

 ジェトロでは、海外ビジネスに関心の高い日本企業10,004社を対象にアンケート調査を実施、3,385社から回答を得た。調査結果のポイントは◎輸出、海外進出の拡大意欲はほぼ横ばいに推移、拡大先に中国を選ぶ企業の比率が上昇◎24%の企業が今後、保護貿易主義による負の影響を予想、その7割は対応策を検討◎海外向け販売のEC利用が拡大、約6割の企業は利益・メリットを実感、となっている。
 詳しく見ると、今後、最も重視する輸出先については、輸出の拡大を図る企業の28.1%が中国と回答。次いで、米国(14.7%)、ベトナム(8.0%)と続く。
 国内拠点で「外国人を雇用している」企業の割合は45.1%と、前年(45.4%)並みの水準を維持した。今後採用を検討したいと回答した企業は前年に比べ増加した(前年15.7%→17.8%)。
 販売でECを利用する企業のうち、海外向け販売のEC利用企業は52.8%で、16年度の前回調査(47.2%)を上回った。海外販売の内訳をみると、日本国内から海外への販売(越境EC)で利用したことのある企業は40.3%と、前回調査から9.4%ポイント上昇した。海外拠点での販売は22.8%で横ばいだった。企業規模による格差が顕著となった。